brand new day 

ぶらん・にゅう・でぃ(真新しい日)母の味を娘達に残すために…そして日々の徒然♡♡♡

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちらし寿司で『お雛さま』

2017
02
ちらし寿司で『お雛さま』
image-2838.jpg
ちらし寿司でおにぎりを作り
ウズラの卵に黒ゴマで目を
お内裏様は海苔の着物
お雛様は薄焼き卵 内襟はニンジンで



昨年3月初旬 
長男のお嫁さんが子供たちの誕生祝いを兼ねて
ご実家に帰省されたとき
足を延ばして私たちの元へも来てくれました。

足を延ばすといっても新幹線と在来線乗り換えで
2時間の距離(・_・;)
3歳の男の子双子と1歳男児 
男の子3人連れは大変!!
私が遊びに行くよ と言ったのですが
夫にも孫たちを見せたいし
4月から働き出すので 
帰省する機会が減るから行っときたい!って

ありがたいことですね
夫の実家に 夫抜きなのに
わざわざ孫見せに来てくれるなんて

3bdd379c.jpg
久々の帰省で場所見知りしてましたが
ダンボール滑り台の効果は抜群
元気に遊んでくれました


雛祭りの日
次女と孫娘が遊びに来たので
節句だからちらし寿司作ろうと言ったら
お嫁さんが
うちはみんな男の子だからなぁ・・って

あらぁ~~
お嫁さんも女の子だし、私も!!
女の子の方が多いよ
お雛様作ろう と
張り切りましたよ

昔子供たちに作ってあげてたの思い出し
懐かしくて楽しい雛祭りになりました。




『ちらし寿司』
image-2840.jpg


※材料を明記してますが
 「ちらし寿司の素」を使って
 手軽に作るといいですね


  
合わせ酢 (米4カップ分)
米酢    100ml
砂糖    70g
塩     15g

(すし飯3カップ分)
卵     3個
小海老   20尾程度
絹さや   10枚程度(インゲンでも可)
椎茸    3~4枚
刻み海苔  適量
椎茸煮汁分
醤油    大さじ2
砂糖    大さじ1

分量外
砂糖・塩  適量


《すし飯の作り方》

すし飯はやや硬めに炊くので
炊飯器の水加減を参考にしましょう

だし昆布をいれて炊き
ブクブクと沸騰してきたら
手早くぬきとりますが
近頃の炊飯器は途中蓋を開けられないので
炊く1時間ほど前に昆布を入れておき
取り出してから炊飯ボタンを押します。

合わせ酢の材料を鍋に入れて火にかけ 
塩や砂糖がとけたら火を止めます。



ご飯が炊きあがったら平たい器にさっと広げます

手早くあおいで粗熱をとりましょう

まだ温かいうちに合わせ酢を何回かに分けて入れ
しゃもじで切るように混ぜながら冷やします


・椎茸は分量の醤油と砂糖、水を入れて煮詰め
 薄切りにします

・絹さやはサッと塩ゆでし細切りします

・海老を塩ゆでします

・卵を少量の塩と砂糖を入れて溶きほぐし
 薄焼き卵を作って細切りします

・すし飯に具を盛り付けます



『蛤のお吸い物』




【作り方】

蛤はそれほどだしが出ないので
鰹と昆布でだしを取り(だしの素でも可)
よく洗ったハマグリを入れ
アクをすくいながら中火で煮て
薄口醤油と塩で味付けします。







関連記事
スポンサーサイト

 雛祭り ちらし寿司 ちらし寿司の素 吸い物 だし おにぎり 海苔

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。