『生姜の佃煮』

『生姜の佃煮』
image-2806.jpg


醤油で味濃く煮つめたものが苦手ですが
佃煮も昔のようにまっ黒く煮つめたものではなく
程よい味わいのものができるのも冷蔵庫の恩恵ですね。


血行をよくし新陳代謝を促す効果があり
お腹を調整してくれる生姜
道の駅や産直野菜売り場などで
どばぁ~~っと
一盛で売ってることあります
こんなに沢山あってもねぇ
なんて思うほど

これをぜひ作ってみてください

お客様にお出しすると
なにこれ??と言いながら
喜んでもらってます。



  
生姜      400~500g
干し椎茸    5~6枚
醤油      75ml(大さじ5)
酒       大さじ4
砂糖      大さじ4
椎茸の戻し汁  100ml
鰹節      お好みで
すりごま    大さじ3
いりごま    大さじ1





干し椎茸を戻し薄切りにします。  
もどし汁は煮るときに使用します
 
生姜を株ごとに切り分けたわしで丁寧に洗います 
傷があるところは包丁でこそげ取りましょう  
スライサーかピーラー、包丁などで
繊維に沿うように薄切りにします。  

大きく見る
途中2~3度替えながら水に1時間ほど浸けておきます

大きく見る
ざるにあげた生姜を(沸騰してから) 5分ほど中火にして煮ます


大きく見る
生姜辛いのが嫌いな方は一度茹で汁をすててお湯を足し  
再度沸騰したら2~3分煮てください。  


大きく見る
茹で終わったらざるにあげ  
粗熱が取れたら軽く絞ります。

大きく見る
鍋に水けを絞った生姜と薄切りにした椎茸
分量の調味料、椎茸の戻し汁100mlを入れて煮ます。

大きく見る
箸で焦げ付かないように混ぜながら
鰹節も入れて煮詰めます。

大きく見る
すりごまといりごまを混ぜ込み、
汁けがほとんどなくなるまで煮つめます。 


冷蔵庫で1週間ほど保存できますが
冷凍保存も可能です 













関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する