『どて焼き』

『どて焼き』
cmanjp_20130523164045_2016100514010681a.jpeg



大阪名物 牛スジの煮込み料理です
醤油やみりんなどで甘く仕上げるやり方、
味噌味もあります。

MI♪流は、砂糖、みりんを使わず味噌でさっぱりと仕上げます。






  
(二人分)
牛すじ   150~200g
生姜    2片(下茹で用と煮込み用)
ニンニク  少々(お好みで)
酒     50ml
味噌    適量
一味唐辛子 少々



すじには肉のついた肉すじとアキレスがあり
肉すじを使うとコクのある味を楽しめ
アキレスはゼラチン質のこってりした
仕上がりに!
(コラーゲンたっぷりなので肌にいい)
アキレスの場合は醤油仕立ての方が合う気がします。






牛スジは適当な大きさに切り、たっぷりのお湯に
スライスした生姜1片と入れ あくと脂、臭みをとる為
5~6分沸騰させて きれいに水洗いします。
IMG_1680_convert_20110218083840.jpg  
※ここが大事なポイントです
この下処理をきちんとしとかないと
臭いが残ります。




こんにゃくに塩をまぶしてもみ、一口大にちぎって
味を浸みこみやすくするために鍋でから煎りします。
IMG_1692_convert_20110218083738.jpg

IMG_1703_convert_20110218083806.jpg


牛スジ、こんにゃく、生姜1片をスライスしたもの
にんにくのスライス、酒、具材がきれいにかぶる程度の水を入れたら
みそ汁よりちょっと濃い目くらいの味噌をとき中火にかけて
出てきたあくや脂を丁寧にすくい取ります

IMG_1716_convert_20110218090052.jpg



アクが出なくなったら弱火にし、一味唐辛子を入れて 
コトコトと汁けがなくなるまで煮込みます
焦がさないように注意しましょう
IMG_1721_convert_20110218083917.jpg

汁が少なくなってもスジが固いようならお湯を足して煮てください。





みりんや砂糖を入れたくなりますが 
これは味噌の味だけが美味しいです。
臭みやしつこさのまったくない、
わが家の味噌が活きた味をお試しください。  



写真は自家製紅ショウガを飾っていますが
白髪ねぎ、針生姜、アサツキなど
お好みでどうぞ









関連記事
スポンサーサイト

牛すじ 煮込み 味噌 生姜 ニンニク

0 Comments

Leave a comment