育ちすぎた『どでかいきゅうりの美味しい食べ方』

育ちすぎた『どでかいきゅうりの美味しい食べ方』
cmanjp_20160810091120.jpeg



近所の方が、葉っぱに隠れて採り忘れ 育ちすぎたと、
きゅうりを持ってこられました。
これからの時期 こういうことが増えてくるんですよ

自分も庭でちょっとばかり野菜を作っているので
野菜を育てる大変さ、難しさはよく知っています 
大地の恵みをおろそかにはできません

ただね

育ちすぎるときゅうり独特の臭いが強くなり、
硬い歯触りにもなります

そこで美味しくなる下処理をご紹介






  
(二人分)
きゅうり      1本
ツナ缶       1缶
塩         ひとつまみ
レモン汁      大さじ1
ごま油       大さじ1/2
マヨネーズ     大さじ2






カロリー的には水煮の方がいいのでしょうが味的には
オイル漬けの方が好きなので
ツナ缶を使うときはキッチンペーパーで
油を吸い取ってから使用しています
大きく見る


きゅうりを縦半分に切ったらスプーンなどでタネを取り除きます
大きく見る   大きく見る


薄切りにしてひとつまみの塩を振って混ぜ、しばらく置いてから絞ります
ボウルに入れレモン汁を大さじ1ふりかけて混ぜます 
大きく見る  大きく見る



ざるに移し、しばらく置いてからもう一度絞ります
(きゅうり臭さが軽減されてますよ)
食べる直前に ごま油、マヨネーズ、シーチキンと和えます
大きく見る   大きく見る


今回はシーチキンと和えましたが、この下処理後
いろんな料理にご利用ください










関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment