基本のルーに野菜を足して『野菜沢山カレー』

ここで何度も紹介してるカレー粉から作るカレー
いろんなメーカーの美味しく簡単にできる固形のカレールーがあります
そこに独自の隠し味でオリジナルの味を作るのも楽しいと思いますが

一度 粉 から作ってみることをお勧めします

とても素朴ですが、だからこその独自の味も作れますし
第一 重たくなく もたれません
何とも言えない こなしてない優しいカレー
ちょっと時間があるとき ぜひお試しください



基本のルーに野菜を足して
『野菜沢山カレー』
cmanjp_20160807152815.jpeg

ナスやズッキーニを入れて野菜具だくさんのカレーは
ボリュームはありますがヘルシーです





 
 
豚肩ロース       200ℊ前後
ナス          1本
ズッキーニ       1本
ニンジン        1本
玉ねぎ         1個
酒           少々(あれば)
生姜          少々(あれば)       
ローリエ        1枚
オリーブオイル     大さじ2     

⦅カレールー用⦆
カレー粉        大さじ3 (辛いの嫌いな方は大さじ2)
小麦粉         大さじ6
固形コンソメ      5個
ケチャップ       大さじ1
醤油          大さじ1             
ウスターソース     大さじ1
ガラムマサラやコリアンダーなどお好みのスパイス








豚肉は適当な大きさに切り少々の酒と生姜で揉んで、軽く塩こしょうをし
ニンジンは適当な大きさに切ります
大きく見る  大きく見る 





豚肉にフライパンで全体に焼き色をつけます
豚肉を皿に上げたら、フライパンを軽くふいてナスとズッキーニを炒めます
大きく見る   大きく見る



300mlの水、適当に切ったニンジン、ローリエ1枚をいれて
圧力なべで2分加圧して自然に冷まします
大きく見る  大きく見る   


蓋を開け、上に浮いてる脂を取り除き、肉とニンジンをトレーに移して
あくをすくい取ります
大きく見る  大きく見る



鍋に大さじ2のオリーブオイルを入れて玉ねぎを炒めます
※玉ねぎは切って冷凍しておき、冷凍のまま炒めると
 すぐにしんなりとあめ色になりますよ
大きく見る


玉ねぎがしんなりとなったら分量のカレー粉と小麦粉を入れ
粉っぽさがなくなるまで弱火で炒めます
ここで焦げると苦くなるので火加減に注意しましょ
大きく見る   大きく見る




あくをすくったスープを少しずつ入れながらルーを伸ばしていきます
※ここも弱火です
大きく見る   大きく見る




残ったスープ、豚肉、ニンジン、固形コンソメ、ケチャップ、醤油、ウスターソース
ガラムマサラなどのスパイス(ガラムマサラ・コリアンダー・カルダモン使用)
水200ml程度をいれて混ぜます
大きく見る 大きく見る



ときおりなべ底からかき混ぜながら好みのとろみまで煮込み
(水が足りないときは足してください)
最後に炒めておいたナス、ズッキーニを入れて2~3分煮込みます
大きく見る   大きく見る




今回はブロックの豚肉を使用したので圧力鍋を使いましたが
スライス豚なら玉ねぎと一緒に炒めればいいので手間が省けます
その場合 ニンジンは固いとおいしくないので、
別鍋で煮て火を完全に通しておきましょう

 工程を見ると面倒くさそうですが
やってみると意外と簡単なのでぜひお試し下さい








関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する