『金目鯛の煮つけ』

『金目鯛の煮つけ』
cmanjp_20160801152812.jpeg


夏場はなかなかおいしい魚が少ないんですよね
比較的安定してるのが金目鯛
値段はちょっと張りますが たま~~に
小ぶりのものなら安価で目にすることが!!

そんなときが狙い目

大物にはかないませんがそれでも 金目の味はしますよぉ~

ただね

煮つけはちょっと・・・ 臭みが
てな具合で遠のいてはいませんか!?

きちんとした処理をすれば臭みはかなり軽減されます
我が家の主は とにかく ちょっとでも臭みがあったら
もう手を付けません
魚だから ちょっとぐらい 仕方ないやん と
こちとら思うのでありますが・・・
その主が この煮つけ方法だと 
美味い!!と申します。


以前はみりんを使っていました その方がより美味しいと思います

なんせ糖尿・・・

砂糖もラカントを使用しています
作り方のヒントとしてご覧下さい



  
(二人分)
金目鯛        1尾
昆布         少々
鰹節         少々
醤油         100ml
酒          80ml
砂糖         大さじ4
生姜         1片
水          200ml




フライパンか浅めの鍋に水200mlと80mlの酒、昆布、
お茶パックに入れた鰹節を入れ、昆布がふやけたら火にかけて
沸騰したら昆布、鰹節を取り出しておきます
大きく見る



頭の骨は固いのでお店で2枚開きにしてもらうといいですね
うろこを取ってはくれてますが、細部が残っています
必ず自分でもう一度うろこを取りましょう
これを怠ると 食べるとき残念な結果が・・・(^-^;

大きく見る


魚の表と裏面に熱湯を静かにかけ、水道水をかけながら残ったうろこや汚れを
取り除きます
大きく見る   大きく見る
※サバやイワシなど青物の魚は臭みが強いので、熱いお湯の中に浸けますが
金目やカレイなどはこのやり方で十分だと思います



だしを取っておいた鍋にスライスした生姜、分量の醤油、砂糖を入れ
沸騰したら魚の幅に切ったクッキングシートに魚を乗せて鍋に入れます
クッキングシートかアルミホイルなどで落し蓋をし
蓋を少しずらしてかぶせ、吹きこぼれない程度の強火で10分ほど煮ます
大きく見る   resize2257.jpg


蓋と落し蓋を取り、鍋をかたむけて、たまった煮汁を魚にかけながら
2~3分煮詰めます
大きく見る
冷えるときに味は染み込んでいくので
火を止めてからもしばらくかけてあげると
一層美味しくなります



クッキングシートの両端をもって魚を持ち上げ、皿に移すと
魚の形が崩れにくいです
破れそうで不安なら、クッキングシートをちょっと持ち上げ
クッキングシートの下にフライ返しを滑り込ませて
持ち上げるといいです。



ぶきっちょなのでしょうね せっかくきれいにできた魚が
皿に盛るときいっつも型崩れしてたので
MI♪は魚を煮つけるときは必ずこうします

大きな切り身でもばっちりです(^人^)
cmanjp_20130129105245.jpeg




ねっ(*⌒▽⌒*)
cmanjp_20130129105310.jpeg


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment