brand new day 

ぶらん・にゅう・でぃ(真新しい日)母の味を娘達に残すために…そして日々の徒然♡♡♡

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『雑穀米のリゾット』

2015
27



レシピブログ モニター☆コラボ企画
おうちで簡単に作れる 乾物イタリアンレシピコンテスト





プリモピアット(Primo Piatto)************
前菜であるアンティパストのあとに出る第一の料理で
パスタ、リゾット、スープなどだそうです。




リゾット************
バターやオリーブオイルで炒めた米をスープ、スパイス、さまざまな具材とともに米に芯を残して弱火で煮込んだもの







『雑穀米のリゾット』



レシピブログさんの「乾物イタリアンレシピコンテスト」投稿用なので試作品です。
雑穀米を使った手始めの料理として 見た目はいまいちですが
味は大成功!!  
夫さんはリゾットをあまり食べたことないので 「芯があるぞ ※ごっちんか?」 と
説明すると  うまい これはいい 身体にもいいんやろと言って食べておりました。
※炊き損じたご飯のことをMI♪の地元ではごっちんと言います




  
(二人分)

米           1/2カップ

ふだんの雑穀      1袋(30㌘)

玉ねぎ         1/2個

ベーコン        2枚

固形コンソメ      1個

エリンギ        小1本

オリーブオイル     1

ナチュラルチーズ    40㌘(好きなチーズを好きなだけ)

水           ※カップ200ml


旭食品 ふだんの雑穀180㌘








  • 半カップの米を水洗いし、200mlの水と雑穀米1袋を入れて30分以上浸しておく。




  • フライパンに細切りにしたベーコンとみじん切りにした玉ねぎ、細く裂いて2㌢程度に切ったエリンギを入れて炒めます。
    大きく見る 大きく見る




  • 玉ねぎがしんなりなったら大さじ1のオリーブオイル、水を切った雑穀米を入れて透き通るまで弱火で炒めます
    (雑穀がこぼれないように目の小さなざるで濾しますが、水はとっておくので雑穀が落ちてもいてもかまいません)
    米が透き通ってきたらとっておいた水、固形コンソメを入れコンソメが溶けるまでよく混ぜます。
  • ふたをして15~20分ほど弱火で煮込みます。
    途中米の煮え具合を確認し、煮え方が足りないのに水分がなくなっていたら水を足してください。
    大きく見る 大きく見る



  • お米に少し芯が残る程度に炊き上がったら、チーズを入れてく混ぜて器に盛ります。
    大きく見る 大きく見る
    今回は「カークランドシグネチャー シャープホワイトチェダーチーズ」を使用しています。











    乾物イタリアンの料理レシピ
    乾物イタリアンの料理レシピ







    にほんブログ村 料理ブログへ人気ブログランキングへ 


    mytaste.jp
    関連記事
    スポンサーサイト
  • - 0 Comments

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。