brand new day 

ぶらん・にゅう・でぃ(真新しい日)母の味を娘達に残すために…そして日々の徒然♡♡♡

『ピンチョス』

2015
20



これもおもてなしのときの料理です





『ピンチョス』






「ピンチョス」とは*******
スペイン バスク地方のバーでオリーブと青唐辛子とアンチョビを
串に刺して出したのが発祥だそうです

フォークやナイフを使わず、串に刺した複数の食材を手でもって一口に食べる

まさにパーティやおもてなしにピッタリですね



長女夫婦の娘 おP-の初誕生祝いの時 出してくれた料理で
ピンチョス ってその時初めて聞いた名前でした

オーブンでじっくりと焼いてるので味が濃縮されたドライトマトと、モッツァレラチーズ、キュウリとのバランスが絶妙で!!
特に、買ったドライトマトは 苦手  むしろ嫌いなのですが
自分で作ると こんなにも美味しいんだと パクパク食べました
食べながら いつかお客様に出せる機会があればいいなぁ  って



   
ウズラの卵
ベーコン(かたまり)
ズッキーニ
プロセスチーズ

モッツアレラチーズ
きゅうり
プチトマト(ドライトマト)
マヨネーズ






《ドライトマトの作り方》
オーブンの火力の差があると思うので様子を見ながらやるといいと思いますが
低温でじっくり焼くのがポイントです
プチトマトをたてに半分に切りクッキングシートを引いたオーブン皿にのせ
150度で40分焼いてちょうどいい具合のドライトマトになりました


  • ズッキーニは7~8㍉の厚さに切ってオリーブオイルを薄く引いたフライパンで焼き
    塩・胡椒で味付けしておきます

  • きゅうりはへたをとって塩をまぶし、板ずりしておいたものをピーラーで縦にむいておき
    刺すときは折って使用します。

  • ベーコンは1㌢強の厚さに切ってフライパンで焼いておきます。



    自分の好きな食材をいろんな組み合わせで作って、味のハーモニーを試せる
    作っても食べても楽しい料理だと思います。

      ここで  お気づきかと思いますが

    娘が作ったピンチョスは 楽しげに 美味しそうに立っております

    ・・・・が MI♪のは

    立つように一番下になる食材の大きさや硬さを注意する 
    これは分かっていたのですが
    楊枝のデザインのことまで 考えなかった

    私が買ったプラスチックの楊枝は 見た目はめちゃくちゃかわいかったのですが
    串の部分が長く 飾りが重すぎで・・・ (T_T)立たなかったんです 
    皿にねせて並べるとプラスチックだからするするすべる

    予備に竹の楊枝買っといてよかったぁ~~~(>_<)


    お客様がお見えになる時間が迫っていたのに そんなこんなですったもんだ
    慌てて作り制作中の写真を撮る暇がありませんでした

    いつかリベンジしよう













    にほんブログ村 料理ブログへ人気ブログランキングへ 

    mytaste.jp
    関連記事
    スポンサーサイト
  • 0 Comments

    Add your comment