手軽に『サーモンのアクアパッツァ』




これもおもてなし用として作ったものですが
作りやすくて食べやすいアクアパッツァをご紹介します





『サーモンのアクアパッツァ』













  
(4人分)
サーモン切り身          4切れ

あさり              200~300㌘

トマト              2個(プチトマトでも可)


【サーモン下味用】
白ワイン             2

オリーブオイル          1

《香りづけ》
タイム              少々

イタリアンパセリ         少々

にんにく             小1片

塩                少々

粗挽き胡椒            少々

《仕上げ》
オリーブオイル          2





下味をつけるときの香り付けに必要なスパイスがこの2品で簡単にでき
香りソルトハーブミックス タイム
香りソルトハーブミックス タイム

いっそ こちらなら これだけで 即完了!
23502320fa3f2c_convert_20150416200059.jpg




お~~~!これ作ってみたいと思っても あれが足りない これも買わなきゃ
めったに使いもしないから・・・・・  省くか
こうなると 本来の味から 遠くなって  「あんまりパッとしないな」てなことに・・・

こういうスパイスで カタカナの洒落た料理が 家庭で身近な料理として楽しむことができるなら
試してみて、ゆとりと意欲のある時にオリジナルで!! そうやって気負わず料理の幅を広げていければ
料理が楽しくなると思うのです。



MI♪は味付けするとき まずは計量スプーン・カップを使って調味料を量ります
それで 足りなければプラスしたり薄めたり
舌(脳)はその時々の天気や温度、あるいは気分や体調で味のとらえ方が変わる
イライラしたり急いでたり、疲れてるとなおさらです。
前作ったときは美味しかったのに(>_<) と、何度も味見すると下がバカになっちゃう
今ではブログでレシピの紹介までしてるので
ドボッと とか ポトポトッと、たらーっとじゃ 見てる方はまったくわからないですよね^_^;

量って作ると、いつも安定した味の料理ができるし、
仕上がりがいまいちの時は 次はあれをこれくらいたしてみようかと味を追求できます

長女のお婿さんが(共稼ぎなので出来るときに家事・料理をします)娘に言ったこと

何で調味料量らんの? 量って美味しくできるんなら 量らないでうまくないよりいいやん

好きですね この言葉
それから 娘も量ってるそうですよ



寄り道が長くなってごめんなさい  いつかこのこと書きたかったんです^_^;


では、  作り方へ



サーモンをバットに並べ、ワインと、オリーブオイル、《香りづけ》を入れて軽くもみ込み
15分ほど冷蔵庫に置いておきます。
大きく見る


クッキングシートに一枚ずつサーモンをのせてからフライパンに並べると
出来上がって取り出すときに、身を壊さないで皿に盛りつけることができます。
大きく見る


並べたサーモンの上に砂抜きしてこすり洗いしたあさり、くし形に切ったトマトを好きなだけのせ
(お好みで下味に使ったイタリアンパセリやタイムものせてください)
水カップ1/2をいれて蓋をし、2分ほど強火にかけたら弱火にし
7分~8分ほどアサリがふたを開けて火が通るまで蒸し煮にします。
ふたをはずしてオリーブオイルをふりかけ、味見をして薄かったら塩を足してください。
大きく見る


皿に盛りつけ、トマトとアサリを添えます








にほんブログ村 料理ブログへ人気ブログランキングへ 


mytaste.jp
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment