MI♪

MI♪

季節ものです

これまで作ったことはなかったんですが、
庭にあんずの木があるんですよ

義父がこの家を買ったとき、庭に植えたあんずが
大きく成長して沢山の実をつけるようになったので
義父は生前 あんずを焼酎につけていたように記憶してます。


庭掃除をしてるとぽとぽと落ちてるし、見上げると色つき大きくなった実がけっこうあるんですよ

そのまま腐らせるのもしのびないと思い、棒で落として拾い集めジャムを作ることにしました。





『杏ジャム』






【材料】
あんず
砂糖(グラニュー糖が望ましい)あんずの重さの4~6割の分量



砂糖が多いと日持ちしますが、作るときの焦げやすいらしい^_^;
私は瓶に詰めて長期保存するつもりで作っていません。
あんずがさほど多い量ではないので、冷蔵庫に保存し
ヨーグルトやパンに、そして料理に頻繁につかうつもりだったので
身体のことを考え4割の砂糖で作りました。




あんずをさっと洗ったら傷のあるところをくりぬき、熱湯で1分煮ます
(表面の殺菌のためです)
 



酸が強いのでステンレス、アルミの鍋は避けましょう
ホーローの鍋がよいよですが、私は持ってないのでフッ素加工の鍋で作りました。
水けを取り種を取ったあんずを鍋に敷き詰めたら分量のグラニュー糖を上からかぶせます。
(私は皮は剥ぎ、普通の砂糖で作りました)
1時間もするとこんなにも水が上がってきました
皮を取ったからかな^m^
 



火にかけ沸騰させると泡とともにあくがガンガン出てくるので
丁寧にすくい続けます
いつまで出るんだろうと 延々すくい続けると やっと透き通ってきました。
ここからは焦がさないように気をつけて、好みのとろみまで混ぜながら煮詰めるだけ
 
甘酸っぱいジャムの完成です。









いつもありがとうございます♪





にほんブログ村 料理ブログへ人気ブログランキングへブログランキングNo.1へ

関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply