MI♪

MI♪

以前カレー粉から作るポークカレーをご紹介しました。

お腹にもたれず、即席の作り上げられたものにはない
素朴さが、食べた人みんなに好評なのですが
玉ねぎをあめ色になるまで炒める作業が・・・大変です
夏場は罰ゲーム
はなまるマーケットやサイトで 良い方法を見つけました

**********************************
・玉ねぎ2個をみじん切りにして 平たくして冷凍し、冷凍のまま5分炒める

・キッチンペーパーを敷いた耐熱皿にみじん切りにした玉葱を乗せて
 その上からラップをかけ600wで3分程度、500wであれば3分30秒
 電子レンジで加熱したものを2分ほど炒める
**********************************

これで腱鞘炎になりそうな玉ねぎ炒めに解放され、
おまけに圧力鍋で作るので 楽ちんスピードアップです


***** 材料 *******
(4~5人分)
 
 牛肉モモブロック 200グラム程度
玉ねぎ      2個
ニンジン     1本
しめじ      1房

A*
*カレー粉     5
*小麦粉      6
*バター      2
*オリーブオイル  3
固形コンソメ    5個
ローリエ      1枚
玉ねぎ2個分をあめ色に炒めたもの
オリーブオイル   適量

B* 味付け
醤油       1     
ウスターソース  1
ケチャップ    1   

牛肉の下味
リンゴ      1/4個(すりおろしたもの)
赤ワイン      2

******************


作り方
しめじは小房に分け、オリーブオイルで軽く炒めておきます。

オージービーフです^_^; 柔らかくするため とにかく叩きます!!
叩いた牛肉をボウルに入れ、下味のすりおろしたリンゴ、赤ワイン、塩・コショウをして
1時間ほど置きます。
P1070517_convert_20110110125241.jpg P1070520_convert_20110110125308.jpg


漬けこんだ牛肉をフライパンで焦げ目をつけ、玉ねぎを炒めます。
玉ねぎがしんなりとなったら残りの浸け汁を入れてさらに炒めます。
P1070525_convert_20110110125340.jpg P1070526_convert_20110110125413.jpg


圧力鍋に炒めた肉・玉ねぎを入れ、ローリエ、固形コンソメ、
玉ねぎをあめ色に炒めたもの、水800ccを入れて煮立たせ
あくをすくったら蓋をして 20分加圧し自然に冷まします。

安全弁がおりたらふたを開け 浮いた脂を丁寧にすくって
ニンジンを入れ ふたを閉めたら5分加圧して自然に冷まします。
P1070528_convert_20110111195642.jpg P1070538_convert_20110111195726.jpg


加圧している間に 別鍋でルーを作りましょう
鍋に分量のバターとオリーブオイルを溶かし、小麦粉とカレー粉を入れて
弱火で焦げないように混ぜます。
P1070539_convert_20110111195801_20110111200638.jpg P1070540_convert_20110111195829.jpg


滑らかになり、粉っぽさがなくなったら圧力鍋のスープを
少しずつ入れてだまにならないように伸ばしていきます。
P1070542_convert_20110111195856.jpg P1070543_convert_20110111195930.jpg


とろみがゆるくなったら炒めておいたしめじを入れて混ぜ
圧力鍋の具を入れます。
混ぜていると、圧力鍋で煮た玉ねぎはトロトロに
溶けてくれます
P1070544_convert_20110111195957.jpg P1070546_convert_20110111200025.jpg


味付けの*Bを入れて、好みのとろみになるまで弱火で煮込みます。
P1070548_convert_20110111200050.jpg
出来上がったら、洗い桶などに水を張り、を浸けて荒熱を取り冷蔵庫で
1~2時間冷やすと、一晩寝かしたように落ち着き 粉っぽさが無くなります。


どうぞ召し上がれ
P1070556_convert_20110111200205.jpg




にほんブログ村 料理ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply