MI♪

MI♪

『アップルケーキ』








果物としてリンゴはあまり食べないのですが、料理には使います。
そして子供たちが小さい頃はお菓子にも!

ツレが、引っ越してきた実家の近くにスィーツの有名な店があると友人に聞いたらしく
アップルケーキを買ってきました。

アップルパイが大好きなMI♪ですが、ケーキがとても美味しかったので
義母へのおやつも兼ねて作ってみました。




【材料】
(4人分)

≪アップルプレザーブ用≫
ケーキ1個に使用するのは半量です

リンゴ       2個
砂糖       (皮と芯を除いた正味量の2割)
レモン汁      1
蜂蜜        1

薄力粉       100㌘
卵         2個
砂糖        70㌘
プレーンヨーグルト 3
オリーブオイル   50ml
ベーキングパウダー 1~1.5
シナモン      1
ナツメグ      少々
アーモンド     適量



【作り方】

≪アップルプレザーブの作り方≫

紅玉がいいのですが、ちょっぴりお高いので、ジョナゴールドにランクダウン^_^;

リンゴ2個の皮を剥き、種を取って1cm程度の厚さのくし形に切ります。
むいたリンゴ総重量の2割のお砂糖と蜂蜜大さじ1、レモン汁大さじ1をかけて1時間以上置きます。
鍋の底に水分が出てきたらシナモン小さじ1とナツメグを少々入れて火にかけ、焦がさないように注意して20分ほど煮ます。

① ②
周りが透き通ってきたら出来上がりです。


薄力粉100㌘にベーキングパウダー小さじ1~1.5入れて2~3回ふるっておきます。


卵2個をハンドミキサーか泡だて器で溶きほぐし、砂糖70㌘を2回に分けて入れてもったりするまで混ぜます。
※泡立てるために使用するボウルは油気・水気がないようにしてください
  きれいなボウルでないときちんと泡立ちません

③ ④

マヨネーズくらいにもったりとしてくるまで泡立てたら、ふるっておいた薄力粉
オリーブオイル50mlとプレーンヨーグルト大さじ3を入れてゴムべらでさっくりと混ぜ合わせます。
⑤ ⑥


始めは分離したようになっていますが、艶が出てきて滑らかな生地になるのでご心配なく(^_-)-☆


バターを塗って薄力粉をまぶしておいた型(20cm用)に、生地の1/3を入れてアップルプレザーブの半分の量を並べます。
⑦ ⑧


残りの生地を入れ、とんとんと型を落として空気を抜いたら
アーモンドを散らし、180度で予熱しておいたオーブンに入れて20~30分焼きます。
(機種によって焼き上がり時間が違うので付属のレシピ本を参考にしてください)
竹ぐしを刺して何もついてこなかったら焼き上がりです。
resize0300.jpg ⑪













いつもありがとうございます



人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply