brand new day 

ぶらん・にゅう・でぃ(真新しい日)母の味を娘達に残すために…そして日々の徒然♡♡♡

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛筋肉の『ビーフシチュー』

2012
24
長女のところに行ったとき、リクエストされたので圧力鍋でビーフシチューを作りましたが、
結婚準備の忙しい合間にでも手順を見てほしいと思ってのことでした。

圧力鍋がただなんでもぶっこむだけの便利鍋ではなく料理によってはステップがあると理解してほしかったのです。

本来 ビーフシチューは2日がかりでじっくりと煮込んで作るもの それを小一時間で作ろうというのですから、少々の手間は不可欠






牛筋肉の『ビーフシチュー』




作り方
(二人分)


圧力鍋に牛筋とたっぷりの水を入れ、強火で沸騰させあくをすくい取ります。
あくをすくい取ったら、固形コンソメ2個、粗挽き胡椒、ローリエを入れて蓋をし12分加圧して自然に冷まします。
① ②


③


安全弁が下りたら蓋をあけ、肉を取り出して脂を丁寧にすくい取り、あくを濾したら肉を戻し
切り分けたニンジン1本分とかぶる程度になるよう水を調整して2分加圧し自然に冷まします。







④



安全弁が下りたら切り分けたジャガイモ2個分と玉ねぎ1個を入れて1分半加圧し自然に冷まします。







鍋にデミグラスソース1缶、赤ワイン50ccを入れ 圧力鍋の煮汁を加えながら伸ばしていきます。
すじ肉と固形コンソメ1を入れ 弱火で焦がさないように煮詰めていき
最後にニンジン、ジャガイモ、玉ねぎを入れ壊れないように混ぜながらルーとなじませ
とろみを残りの煮汁で調節したら 塩で味を調えます。
⑤ ⑥




   
      


        『サラダ』
      




              


              『グリーンアスパラの胡麻和え』
            cmanjp_20120822083424.jpeg









人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングNo.1へ
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。