brand new day 

ぶらん・にゅう・でぃ(真新しい日)母の味を娘達に残すために…そして日々の徒然♡♡♡

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ポテトサラダ』

2012
25
 

拝啓じゃがいも殿
じゃがいもには、ビタミンB群・Cやミネラル成分が豊富に含まれ、ビタミンCはみかん並みに含まれているといわれています。
おまけにじゃがいものビタミンCはでんぷん人守られて熱に非常に強く、煮たり焼いたりしても壊れにくい

また、じゃがいもに多く含まれるカリウムは、体内のナトリウム(塩分)量を調節し高血圧を予防したり、利尿作用によりむくみを改善する効果がある。整腸作用、便秘の改善効果がある食物繊維や、貧血の予防になる鉄分も多く、まさに栄養の宝庫と言える。
それでいてカロリーはご飯の1/2 値段は年中安定している
ありがたい食材です



前回はじゃがいも団子の吸い物 その前はニョッキ
今回はサラダの中でも定番中の手番・・・ポテトサラダです。
このサラダこそ 沢山の「我が家風」があり 具材も様々に追加されます

リンゴやミカン、レーズンなどを入れる作り方もありますね 私はすべてパスです
母はリンゴを入れてました…私にとっては罰ゲーム
長いこと リンゴが嫌いでした。
というのも 残すとものすごく叱られるので、よけて取り除き
リンゴだけを洗って食べていたんですよ 

果物はデザートとして そのものの味を楽しみたいものですね

ハムがないときはウィンナーをスライスして入れます。でも脂が多いので
キッチンペーパーを敷いた皿に並べてラップし、40秒ほどレンジにかけて
出てる脂をキッチンぺーパーで取り除いてから使用します。
「脂も ちりも積もれば体脂肪」この地道な作業が大事だと思います。
ラップしてレンジへ 脂は取り除く

きゅうりはスライスして薄塩をまぶし5~6分おいたら水けを絞っておきましょう。

じゃがいも(大2個)は皮を剥いたら角切りにし、ニンジン(小1本)は煮えやすいように薄くスライスし
一つまみ塩を入れて茹でます。
茹で上がったら鍋の中の水を切り、弱火にかけて鍋の中の水を飛ばしながら
鍋をゆすって、じゃがいもに粉をふかせます。
ボウルに移したら、熱いうちにフォークで少し潰してマヨネーズが絡みやすくします。
茹でた卵を混ぜ込みますが、包丁で切るより手でつぶす方がじゃがいもやマヨネーズとよく絡み美味しいです。
ウィンナー、絞ったきゅうり、マヨネーズと粗挽き胡椒を入れて混ぜ、塩で味を調えます。
① ② ③

『ポテトサラダ』
ポテサラ

ゆでたまごを黄身と白身に分け、それぞれ裏ごしして飾るととても綺麗です
来客用デコ



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。