MI♪

MI♪

ただただ 手間を惜しまずに ひたすら時間をかけて作るだけなのですが
こんなに美味しいそぼろは その手間をかけただけのことがあると自信を持ってお奨めできます
卵のそぼろを作るときは鍋やフライパンを弱火にかけ たまに火から外して5~6本の菜箸で丁寧に混ぜて作るのが一般的です。

湯煎にかけてそぼろを作ると、卵5個で小一時間かかりますが、それはそれはしっとりとして
つぶの細かいきれいなそぼろが出来上がります。
口に入れるとその柔らかさに感動さえしてしまうほどです。

子供たちが小さいころは、お金をかけなくても喜んでもらえる このそぼろご飯をよく作ったものでした。


鶏ひき肉でもいいのですが、コクがありパサッとならないので 私は合いびき肉を使用します。
そのかわり、炒めて出た脂は丁寧に取ってしまいます。
脂を取ったら、(ひき肉200㌘程度)大さじ1のしょうがのしぼり汁、酒・みりん各大さじ1、しょうゆ・砂糖各大さじ2を入れてポロポロになるまで煎ります。
IMG_5101_convert_20120328165437.jpg IMG_5102_convert_20120328165459.jpg


卵5個に大さじ4の砂糖、みりん大さじ1、塩小さじ2/3を入れたら丁寧に溶きほぐし
一回り大きな鍋にお湯を入れて弱火にかけ、湯煎にかけながら菜箸4~5本で底からかき混ぜていると
だんだんとトロッとしてきます。
IMG_5103_convert_20120328165527.jpg IMG_5104_convert_20120328165602.jpg IMG_5105_convert_20120328165631.jpg

鍋肌がだんだん固まってくるので、菜箸で丁寧に淵や底を混ぜていきます。
IMG_5108_convert_20120328170635a.jpg IMG_5110_convert_20120328171016.jpg

トロトロになってきて、ぶつぶつと固まってきだします。
たまに鍋から出し、濡れ布巾のうえで粗熱を取りながら手早く混ぜてつぶを小さくしていきます。
IMG_5112_convert_20120328171049.jpg IMG_5113_convert_20120328171209.jpg

湯煎にかけたり 鍋から出したりを繰り返しながら混ぜていくと小さな粒で固まってきます。
好みですが、これくらいしっとりとしてるくらいで終わると、冷めたときちょうどいいくらいになります。
IMG_5114_convert_20120328171233.jpg IMG_5116_convert_20120328171255.jpg

『そぼろご飯』
IMG_5126_convert_20120328171349.jpg

(クリックすると大きな画像でご覧いただけます)
拡大


義母にもお弁当にして持って行きました
IMG_5119_convert_20120328171414.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply