brand new day 

ぶらん・にゅう・でぃ(真新しい日)母の味を娘達に残すために…そして日々の徒然♡♡♡

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グリコワンタッチカレー』

2012
25
このカレールウ懐かしくないですか!!
インスタント時代の幕開け!昭和35年に発売されました。
家庭でも即席のカレーを使い始めていましたが、当時のカレーは固形のものを包丁で削って料理していました。
グリコはそのまま鍋に入れれば溶けるプレート状の即席カレーを開発「ワンタッチ」で調理できるところから
ワンタッチカレーとネーミングしたそうです
赤箱は甘口、黄箱は大人向けの辛口と2種類ありました。
復刻版がネットで手に入るようで、ツレが職場の友人からもらってきました。
パッケージはそのままですが、味は当時とは異なるそうです。

さっそくカレーを作ってみました。
・・・・とはいえ 代謝の活発なお子ちゃまの頃からずいぶん歳を取りました
サクサクッと作っていたカレーもひと手間かけてヘルシーにしてみましたよ
kako-bny8nkUomx3ZB8Ah.jpg

作り方(材料は箱記載の分量通りにしています)

玉ねぎ中2個を適当な大きさに切って、オリーブオイル半分で炒めます。
角切りにした豚ももロースをさっと炒めたら、圧力鍋に入れ、300ccの水を入れて4分加圧して自然に冷まします。
安全弁が下りたらふたを開け、肉を取り出して浮いてる脂とあくを丁寧にすくい取ります。
IMG_4602_convert_20120125105837.jpg IMG_4604_convert_20120125105904.jpg IMG_4606_convert_20120125105921.jpg
肉と大きめに切ったニンジンとを圧力鍋の中に入れ、かぶる程度の水を足したら2分加圧して自然に冷まします。
安全弁が下りたらふたを開け、炒めた玉ねぎと大きめに切ったじゃがいもを入れて蓋をし、1分加圧して自然に冷まします。
別の鍋に圧力鍋のスープを注ぎ、ルーを割りいれて溶かします。
きれいに溶けたら具材を入れ、水を足してとろみを調節します。
IMG_4608_convert_20120125105942.jpg IMG_4609_convert_20120125110003.jpg IMG_4615_convert_20120125110026.jpg
出来上がったカレーのなべをボウルに水を入れて冷やし、粗熱が取れたら食べる直前まで冷蔵庫で冷やし、
食べるときに温めると一晩寝かせたようなコクがでます(*^^)v

『グリコワンタッチカレー辛口』
DSC_0016_convert_20120125110249.jpg
普段カレーを作るときはじゃがいもは入れず、とろみもさらっと作りますが、
子供の頃に戻りもったりとしたカレーにしてみました


カレーなのでおつまみはさっぱり目にしました
『大根と水菜のサラダ』
DSC_0023_convert_20120125110105.jpg

『手羽先焼き』
IMG_4612_convert_20120123131111.jpg

『黒ごま豆腐』
IMG_4591_convert_20120123130950.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。