brand new day 

ぶらん・にゅう・でぃ(真新しい日)母の味を娘達に残すために…そして日々の徒然♡♡♡

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジェノベーゼ』バジルソース

2011
04
今年は害虫や病気にやられることなく バジルがたくさん育ちました。
フレッシュなバジルを使ってソース作り

ジェノベーゼとは、イタリア・リグリア州のジェノバ(Genova)県うまれのソースで、 バジルペーストに、松の実、チーズ
オリーブオイルなどを加えたもの
フードプロセッサーやミキサーで簡単に作れます。


***** 材料 *******
バジル     70~80㌘ 
松の実・クルミ 合わせて50㌘程度
にんにく    2片
オリーブオイル 約250cc(バジルの量で変えてください)
塩・粗挽きコショウ  適量

パルメザンチーズ
******************

作り方

バジルは、カビがふいたり腐ったりする原因になるので洗ってはいけません。
1枚ずつキッチンペーパーで拭きましょう。
私は、作る前の晩にたっぷりとジョロで水をかけておき、翌日乾いたところを収穫しました。



松の実は焦げないように軽くから煎りしておきます
①
私はミキサーで作ったので、松の実・クルミ・にんにくはみじん切りしておきました。
ミキサーにみじん切りにした松の実、クルミ、にんにくを入れ オリーブオイル70cc程度とバジルを入れて蓋をし粉砕します。
少しずつバジルとオリーブオイルを足しながら粉砕し、最後に胡椒と塩を入れて好みの味にします。
② ③ ④


出来上がったら清潔なビンなどに入れ、上に蓋をするようにオリーブオイルで膜をして冷蔵庫で保存すると
10日程度はもちますが、保存パックやケースに入れて、冷凍保存しておくのが安心です。
スプーンで必要な分だけ削り取って使用します。
⑤
本来ペースト状にする際、パルメザンチーズも入れてミキサーにかけるのですが
チーズを入れるといたみやすいし、料理によってはチーズの風味が邪魔な場合もあるので
私は 使う度に混ぜ込むようにしています。


『茄子とトマトのパスタ』
食べるときにジェノベーゼをかけて食べます イタリアの風が吹いてきそうです
本格的な味になりました 


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。